ベネフィットプラスクラブ > 会員規約
会員規約

ベネフィットプラスクラブ会員規約


第1章 総則

第1条(規約の適用)
1.本規約は、株式会社コスモライフ(以下「当社」といいます。)が提供する「ベネフィットプラスクラブ」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関し適用されるものとします。

2.当社は、当社所定の方法により会員に通知することにより本規約を変更することがあります。その場合には、料金その他の本サービス提供条件は変更後の規約によります。

第2条(用語の定義)

本規約において、次の用語はそれぞれ次の意味で使用します。
(1)「本サービス」とは、当社提供の他のサービスの契約者(以下「指定サービスの会員」といいます。)を対象とし、生活付加価値を高める関連情報を提供するサービス、ウォーターサーバー破損補償および優待特典をいいます。
(2)「優待特典」とは、当社と提携する会社(以下「サービス提供会社」といいます。)を通じて、トラベル、グルメ、レジャー、エンターテインメントなどの様々なサービスを市価または定価と比べ割安に利用できる権利をいいます。
(3)「ウォーターサーバー破損補償」とは、ウォーターサーバーの破損または汚損により、ウォーターサーバーとしての重要な機能を喪失し、または専用ホルダーもしくは専用バスケットを破損した場合に、当該ウォーターサーバーの同等品への交換を行うサービスをいいます。
(4)「利用契約」とは、本サービスを利用するための本規約に基づく契約をいいます。
(5)「会員」とは、当社との間で利用契約が成立した本サービスの利用者をいいます。
(6) 「消費税等相当額」とは、消費税法の規定に基づき課税される消費税および地方税法に基づき課税される地方消費税の額に相当する額をいいます。
(7)「月額会員費等」とは、本サービスの利用に係る料金その他の債務およびこれにかかる消費税等相当額をいいます。

第2章 契約の成立等

第3条(利用契約の申し込み)
1.利用契約のお申し込みは、予め本規約に同意の上、当社が定める方法により当社に対し行うものとします。
2.前項の定めにかかわらず、当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には本サービスのお申し込みを承諾しないことがあります。
(1)本サービスの入会申し込みの際の申告事項に、虚偽の記載、誤記、または記載漏れがあったとき。
(2)申込者が未成年、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、お申し込みの手続が成年後見人によって行われておらず、またはお申し込みの際に法定代理人、保佐人もしくは補助人の同意を得ていなかったとき。
(3)申込者が当社の提供する他のサービスの料金等の支払いをなさずあるいは遅延したとき。
(4)申込者が過去に当社が提供するサービスの利用契約を解除されていることが判明したとき。
(5)過去に不正利用などにより本サービスもしくは当社が提供する他のサービスの利用契約を解除されていることまたは利用を停止されていることが判明したとき。
(6)申込者が過去に本サービスの利用契約成立前にお申し込みの撤回をしたとき。
(7)クレジットカードの決済認証がなされないとき。
(8)その他当社が適当でないと判断するとき。
3.当社が、本サービスのお申込みを承諾した時点で、本サービスの利用契約が成立するものとします。なお、当社の顧客管理システムへのご契約者様の情報登録をもって、承諾といたします。
4.本サービスの利用は、利用契約成立日から8日後(以下「利用開始日」といいます。)より可能となります。

第4条(優待特典)
会員は、優待特典を利用するにあたり、サービス提供会社が別途定める、ベネフィット・ステーション(個人)会員規約を遵守するものとします。

第3章 ウォーターサーバー破損補償

第5条(補償の内容等)
1.「ウォーターサーバー破損補償」は、会員(会員が法人の場合は当該法人の役員又は従業員) の故意または重大な過失によるものを除き、当社から提供を受けたウォーターサーバーの破損または汚損により、ウォーターサーバーとしての重要機能を喪失し、または専用ホルダーもしくは専用バスケットを破損した場合に当該ウォーターサーバーを同等品への交換を行います。
2.「ウォーターサーバー破損補償」の適用は、当該ウォーターサーバーの設置日からとします。なお、「ウォーターサーバー破損補償」が適用されるには、本サービスの適用期間中の事故であり、かつ本サービスの適用期間中に第7条に定める履行の請求がされた場合とします。また、料金の支払いが確認できないときから本サービスの利用停止までの間の「ウォーターサーバー破損補償」の適用の扱いについては、本料金の滞納あるときは解消させるまで履行の請求を受け付けず、滞納発生時から解消される時までの事故に対しては事後に支払われても「ウォーターサーバー破損補償」の適用はありません。
3.本サービスによりウォーターサーバーを交換した場合、交換前のウォーターサーバーに規定利用期間が設定されている場合かつ規定利用期間経過前であっても、サーバー交換料はかからないものとします。また、交換後のウォーターサーバーに規定利用期間が定められている場合、交換後に新たに当該サーバーの規定利用期間が開始されるものとします。

第6条(補償しない場合)
1.破損等が、会員(会員が法人の場合は当該法人の役員又は従業員)の故意または重大な過失による場合。
2.戦争、外国の武力行使、クーデターその他これらに類似の事変または暴動。
3.地震もしくは噴火またはこれらによる津波に起因する事故。
4.核燃料物質もしくは核燃料物質によって汚染された物の放射性、爆発性その他の有害な特性またはこれらの特性による事故。

第7条(破損事故発生時の手続き)
1.会員が補償事項の履行を請求するときは、当社の指定する方法にて申請を行うとともに、当社が指定する書類(ウォーターサーバー設置状況、本体破損状況がわかる写真および、機器補償申請書)等を当社に対して送付するものとします。
2.当社は、会員から補償事項の履行の請求を受けたときは、事故等の事実を調査することがあります。
3.会員が当社の調査に協力しない場合は、当社による補償事項の履行が遅延または不能となる場合があります。

第8条(補償の実施)
1.当社は、会員から事故等の連絡を受け、必要書類等を受領したときは、速やかに補償事項を履行します。但し、補償事項の履行の請求書類に不備があるとき、また調査が必要な場合は、当該書類不備の解消または調査の終了の後に補償事項を履行します。
2.定期配送契約にご契約済みの顧客が新たに本サービス加入する場合には、コスモウォーターお客様サービスセンターへ連絡を行い加入の意思を伝えた時点から補償の提供を行います。
3.会員が、当社に解約の通知を行った場合、解約手続き完了時まで、補償の提供を行います。

第9条(補償のご利用回数)
補償をお申込みいただいた日を基準として過去1年間(ご利用サーバーの変更がなされた場合などでも、期間はリセットされません)に、本サービスに基づき既に1回補償を受けられている場合は、補償をご利用いただくことができません。

第4章 月額会員費等

第10条(月額会員費等)
1.月額会員費等は、別途定める「料金表」によるものとし、会員は月額会員費を支払うものとします。
2.当社は、月額会員費等その他利用契約に基づき当社が会員に対して有する債権の請求および受領行為をその他第三者(以下「集金代行業者」といいます。)に委託できるものとします。
3.月額会員費等の課金開始は、本サービスの利用開始日が属する月からとなります。 なお、利用契約が継続する間は、毎月月額会員費が発生いたします。

第11条(月額会員費等の支払方法)
1.会員は、月額会員費等をクレジットカードにて当社に支払うものとします。
2.毎月1日時点で、本サービスの利用契約を締結している会員に対して当月の月額会員費等が発生し、翌月以降のクレジット払いとなります。(支払日はクレジット会社により異なります。)ただし、月の途中で本サービスの利用契約を締結した会員に対しては、当該月の月額会員費等が全額発生し、翌月以降のクレジット払いとなります。
3.月額会員費等の支払の履行遅延があった場合または事由の如何を問わず月額会員費等の支払の確認ができなかった場合、当社または集金代行業者より、当社または集金代行業者の定める方法にて再請求を行います。その際、当社または集金代行業者が別途定める、再請求にかかる事務手数料を月額会員費等に加算して請求をさせていただく場合があります。
4.当社は、本規約において明示的に定める場合の他、いかなる理由があっても、当社が会員より受け取った月額会員費等について、一切返還する義務を負わないものとします。
5.会員は、月額会員費等を支払期日が経過しても支払わない場合には、延滞金 額に対する支払期日の翌日から支払いの日の前日までの日数について、年14.6%の割合で計算して得た額を延滞利息として当社が定める方法により支払うものとします。

第5章 会員の義務等

第12条(禁止事項)
1.会員は、本サービスの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。
(1) 公序良俗に反する行為、あるいは公序良俗に反する情報を他の会員に提供する行為
(2) 他の会員または第三者を誹謗中傷する行為
(3) 他の会員または第三者に不利益を与える行為
(4) 他の会員または第三者の著作権その他の知的財産権および保護されるべき法的権利(以下「著作権等」といいます。)を侵害する行為
(5) 他の会員または第三者の財産、プライバシーを侵害する行為
(6) 自己または第三者の営利を目的とする行為
(7) 法令に違反しまたは違反のおそれのある行為、あるいは法令に違反しまたは違反のおそれのある情報を他の会員に提供する行為
(8) 本サービスを通じて入手した情報の改変、翻案、編纂、修正、データベース化等を行う行為
(9) 本サービスの運営を妨げるような行為
(10) 本サービスの信用を毀損するような行為
(11) サービス提供会社が定める優待サービス利用規約に違反する行為
(12) 本サービスの運営を妨げ、または本サービスの信用を毀損するような行為
(13) その他、当社が不適切と判断する行為 2.会員が前項記載の禁止行為に違反し、当社、他の会員または第三者に損害を与えた場合には、当該損害を賠償する責任を負うものとします。また、会員が本サービスで公開した情報に起因して第三者と紛争が生じた場合には、会員は自己の負担と責任でその紛争の一切を解決するものとし、当社にいかなる迷惑もかけないものとします。

第13条(会員登録内容の変更)

本サービスのお申し込みにあたり登録した内容に変更が生じた場合は、会員は当社所定の方法により、速やかに変更登録をしなければならないものとし、当該変更登録がなかったことで会員が不利益、損害等を被ったとしても、当社は会員に対し一切責任を負わないものとします。

第6章 サービスの中断、停止等

第14条(本サービスの中止・中断)
1.当社は、本サービスの運営に関し、必要と認める場合、当社の裁量において、本サービスの利用を制限することができます。
2.当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、会員に事前に通知することなく、また何ら責任を負うことなく本サービスの全部または一部の利用を中止または一時停止をすることができるものとします。
(1)戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合。
(2)前号の他、当社が営業上または技術上やむを得ないと判断した場合。
3.本条に定める本サービスの運営の中止・中断により会員が本サービスを利用できなかったことに関し、当社は何らの責任も負わないものとします。

第15条(サービス提供に関する免責事項)

1.本サービスの利用により会員が何らかの損害を被った場合、それが当社の故意または重過失により発生したものでない限り、当社は当該損害を賠償する責任を負わないものとします。
2.天災地変、原因不明のネットワーク障害等の不可抗力により生じた損害、予見可能性の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益を含む間接損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。
3.当社は、本規約に特段の定めのある場合を除き、本サービスの提供の遅滞、変更、中断、中止、停止および廃止に関連して会員が被ったいかなる損害についても、一切の責任を負わないものとします。
4.会員は、本サービスの利用およびその結果につき自ら一切の責任を負うものとし、万一本サービスの利用に関連し他の会員その他の第三者に対して損害を与えたものとして、当社に対して当該会員その他の第三者から何らかの請求がなされまたは訴訟が提起された場合、当該会員は、自らの費用と責任において当該請求または訴訟を解決するものとし、当社を一切免責するものとします。
5.優待特典による優待サービスは、サービス提供会社が定める優待サービス利用規約に より提供されるものであり、優待特典の利用に関して発生したトラブルについては、当社は一切責任を負いません。

第16条(本サービスの変更、追加)

当社は、理由の如何を問わず、また、何らの責任を負うことなく、本サービスの全部または一部の変更または追加ができるものとします。

第7章 利用契約の終了

第17条(会員側からの解約)

1.会員が退会の為解約しようとするときは、当社所定の方法により当社に通知するものとし、当該通知が当社に到達した後当社での解約手続きを行います。なお、解約手続きが通知を頂いた月内に完了した場合、通知を頂いた月の末日をもって解約とし、サービスのご利用も同月末日までとなります。
2.前項の通知が、通知を頂いた月の26日以降に当社に到達した場合、通知頂いた月内に解約手続きが完了できない場合がございます。この場合、通知頂いた月の翌月に本サービスの利用契約の解約手続きを行い、解約手続きを行った月の末日をもって解約とし、サービスのご利用も同月末日までとなります。
3.会員は、当社が本サービスの利用契約の解約手続きを行った月の月額会員費等を全額支払うものとします。

第18条(当社側からの解除)

1.当社は、会員が次のいずれかに該当した場合には、何らの催告なしに利用契約を即時解除(強制退会)できるものとします。なお、この場合、会員が当社の提供する他のサービスを利用している場合には、当社は当該サービスの利用契約についても同様に解除することがあることを、会員は予め了承するものとします。
(1) 本規約またはサービス提供会社が定める優待サービス利用規約の一に違背する行為を行った場合。
(2) 当社への申告、届出内容に虚偽があった場合。
(3) 月額会員費等の支払債務の履行遅延または不履行があった場合。
(4) 本サービスの利用契約成立後に、第3条第2項各号に該当する事由の存在が判明した場合。
(5) その他当社が会員として不適切と判断した場合
2.利用契約が解除された場合、会員は、利用契約に基づく一切の債務につき当然に期限の利益を喪失し、未払債務の全額を直ちに当社に支払うものとします。
3.本条により月の途中で利用契約が解除された場合であっても、会員は本サービスの解約日が属する月の月額会員費等を支払うものとします。

第19条(指定サービスの利用契約終了時の措置)

会員の指定サービスの利用契約が終了した場合であっても、本サービスの利用契約は独立して継続するものとします。

第20条(利用契約終了後の措置)

事由の如何を問わず、利用契約が終了した場合における本サービス利用中に係る会員の一切の債務は、利用契約の終了後においてもその債務が履行されるまで消滅しません。

第8章 雑則

第21条(通知・連絡等)

1.当社は、書面による郵送、Webサイトへの掲載、その他当社が適当であると判断する方法により、会員に随時必要な事項の通知・連絡等を行うものとします。
2.当社が、Webサイトへの掲載により会員に通知・連絡等を行う場合は、当該通知・連絡等を掲載してから24時間を経過した時に、その他の手段による通知・連絡等の場合は、当社が会員に当該通知・連絡等を発信した時に、効力を生じるものとします。

第22条(第三者への委託)

当社は、本規約に基づく当社の業務の全部または一部を第三者に委託して行わせることができるものとします。

第23条(個人情報の保護)

1.会員(会員が法人の場合は当該法人の役員又は従業員)の個人情報の取り扱いについては、別途「個人情報の取り扱いならびに個人情報の開示について」の定めによるものとします。
2.商品・サービスのお申込に関して会員から個人情報を提供いただけない場合は、商品・サービスの提供が困難になることがあります。また、各種キャンペーン等への参加の特典を受けられないことがあります。
3.当社Webサイトのアクセス情報を集計するため、会員が当社Webサイトに訪問される際、当社ではクッキーを使用してアクセスログを収集しています。また今後、その他のインターネット特有のテクノロジーを使用することがあります。但し、本人を明確に特定できるような情報は収集しません。 (クッキーとは、会員に関する情報や最後にサイトを訪れた日時、そのサイトの訪問回数などを記録しておくために用いる技術です。)
4.前項の他、Webサイト上での個人情報の取扱いについては、別途当社プライバシーポリシー(http://www.cosmowater.com/sitepolicy/)の定めによるものとします。
5.本条の定めの他に、当社は、会員の個人情報を、法令および各種ガイドラインに従って適正に管理します。

第24条(権利の譲渡等)

1.会員は、会員としての地位、本規約に基づく権利義務のいかなる一部についても、譲渡、貸与または質入等の担保設定その他一切の処分を行ってはならないものとします。
2.当社は、本規約に基づき会員に対して有する権利を金融機関その他の第三者に対して譲渡または信託し、もしくは担保権を設定する場合があります。会員はあらかじめこれを異議なく承諾するものとします。

第25条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、すべて日本国の法令が適用されるものとします。

第26条(合意管轄)

本規約または本サービスに関する一切の訴訟については、当社の住所地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合管轄裁判所とします。
(2013年7月1日制定実施)
(2014年8月1日改定実施)

 

個人情報の取り扱いならびに個人情報の開示について

 

当社では、個人情報を以下のように取り扱います。また、個人情報の開示は、当社の重要な責務です。当社では個人情報を積極的に皆様に提供し、共有することによって、相互に信頼関係を築き、より高い開かれたサービスを提供することを目指しています。

1.利用目的
利用目的については、下記「対象別利用目的」をご参照ください。
2.個人情報に関する管理責任者
個人情報に関する個人情報管理責任者は常務取締役とします。
3.個人情報の第三者提供について 個人情報は、あらかじめご本人の同意をいただくことなく、外部に提供することはありません。
4.業務委託 業務を外部に委託する場合には、個人情報保護法に準拠した保護基準を満たしている業者を評価、選定するように致します。
5.個人情報に関する本人の権利 当社で管理する個人情報については、ご本人による開示請求、訂正、削除、利用停止等を求めることが可能です。個人情報相談窓口までご相談ください。
6.開示の手続き 個人情報の開示は原則としてご本人に開示します。予め諸手続きが必要となりますので相談窓口にお申し出ください。ご本人以外の方が個人情報の開示を希望される場合は、ご本人のプライバシーを尊重することから確認の手続きが必要です。いずれにしても開示できない場合は、その理由を説明させていただきます。 開示手続きには以下の書類が必要です。
1 ) 個人情報開示請求書 ( 窓口に様式を用意しています )
2 ) 本人または代理人であることを確認できる公的文書 ( 免許証など ) また、個人情報録の開示には別に定めた費用をご負担いただきます。詳細については、相談窓口にてご確認ください。
7.苦情について 苦情については下記の個人情報担当窓口へ連絡をお願いします。

別項「対象別利用目的」

◆問合せを頂いた方の個人情報
お問合せへの回答を行うため

◆お客様の個人情報(ベネフィットプラスクラブ)
本サービス等の提供、代金の請求・決済或いはお問い合わせへの対応、緊急時のご連絡、又はご契約の維持・管理 本サービス、各種キャンペーン等のご案内(ダイレクトメール、メールマガジンの送付等を含む)キャンペーン・懸賞等に応募頂いた場合のサービスの提供、プレゼントの発送をするため
申込みの適用審査を行うため
統計調査・データ分析・アンケート調査等の分析を行うため
業務上必要なご連絡をするため
個人情報の開示等に対応するため
なお、ベネフィットプラスクラブ契約解約後も、上記の利用目的の範囲内において個人情報を取扱うことがあります。 以上の目的以外で個人情報を利用する場合、ご本人に個別理由を説明し同意を得た上で行うものとします。ただし、緊急の場合、当社が必要だと判断した場合は、利用を優先し、後ほどご説明させていただきます。

株式会社コスモライフ
代表取締役 徳山 均
個人情報担当窓口
〒675-0032 兵庫県加古川市加古川町備後358-1 株式会社コスモライフ コスモウォーター事業部
電話 : 079-456-1132 FAX : 079-456-4132 ◎問い合わせ時間 土日祝日及び年末年始を除く 9:00~18:00

 

ベネフィット・ステーション(個人) 会員規約


株式会社ベネフィット・ワン

第1条 目的

ベネフィット・ステーション(以下「本会」という)は、福利厚生サービスを通じて会員企業・団体の発展とその構成員のより豊かな生活を実現することを目的とする。

第2条 会員

本会の目的に賛同し本規約を承認の上、入会申込みを行い、本会が承認をした企業・団体等を法人会員、また、その社員又は構成員を個人会員と称する。

第3条 会員サービスの種類・内容

個人会員は、法人会員が本会と締結する契約に応じて指定されるサービスの提供を受けることができる。本会の個々のサービスの内容、利用価格、利用方法等は、本会より個人会員に配布されるガイドブック、会報誌及びホームページ等で指定される。

第4条 会員特典の範囲

会員特典を受けることができる者は、原則として個人会員本人、その配偶者及び各々の二親等以内の親族とする。

第5条 会員証の発行

1.本会は、個人会員に対し、原則として会員証を発行し、個人会員は会員証の交付をもって個人会員たる地位を取得する。
2.会員証は、クレジットカード機能があるものとないものとの2種類とする。

第6条 会員証の再発行

個人会員が紛失等により会員証の再発行を必要とするときは、個人会員は、所定の様式にて本会に届出を行うものとする。再発行の費用は個人会員の負担とする。なお、クレジット機能のあるカードの再発行については、当該クレジットカード発行会社の規約等に従う。

第7条 個人会員ID・パスワード

個人会員は、本会に入会した際に取得した個人会員IDとパスワードを第三者に譲渡又は貸与してはならず、開示・漏洩等しないよう秘密として厳重に管理しなければならない。

第8条 遵守事項

個人会員は、次の事項を遵守しなければならない。
(1)登録事項に変更が生じた場合、速やかに自己が属する法人会員を通じて本会に届出を行うものとする。
(2)本会のサービスを営利目的で使用してはならない。
(3)料金を支払う規定のある本会のサービスについては、所定の料金を支払わなければならない。
(4)本会のサービスの利用に際してはその施設等の利用規約に従うものとし、万一その施設等に対して故意又は過失により損害を与えたときは、当該個人会員はその損害を賠償するものとする。

第9条 会員資格の喪失

1.個人会員は、次のいずれかの場合には会員資格を喪失する。
(1)法人会員が退会又はその他の事由により会員資格を喪失したとき
(2)本規約に定める事項又はその他の規約、特約等に違反したとき
(3)個人会員が不適正なサービス利用により本会の正常な運営を妨げ又は信用を傷つけていると本会が判断したとき
(4)反社会的勢力との関わりが生じたと本会が判断したとき
2.法人会員が会員資格を喪失する場合は、個人会員による個別サービスの申込は当該資格喪失日の前に利用が完了するサービスに限り有効とする。

第10条 個人情報の取扱い

1.本会は、会員登録に際して法人会員又は個人会員より届けられた利用者 本人を識別する情報(以下「個人情報」という)を厳に秘密として管理し、法 人会員及び個人会員の事前の承諾なく第三者に提供又は開示しないもの とする。ただし、次の各場合には、法人会員及び個人会員の事前の同意なく して本会は、第三者に対して個人情報を提供又は開示できるものとする。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、法人会員及び個人会員の同意を得ることが困難であるとき
(3)公衆の衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、法人会員及び個人会員の同意を得ることが困難であるとき
(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、法人会員及び個人会員の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(5)個人情報保護法に違反しない方法で提供する場合
(6)本会と業務提携を行っている宿泊施設等のサービス提供企業に対して提供する場合
2.本会は、個人情報を次の目的に限定して利用するものとする。
(1)本会が法人会員及び個人会員にサービスを提供するため
(2)個人会員に対する本会の会員証、ガイドブック及び会報誌の発送並びにサービスの案内
(3)会員情報の管理
(4)その他本会のサービス提供に必要な業務
3.第1項の規定にかかわらず、本会は、前項の利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱いを第三者に対して業務委託する場合がある。
4.第1項の規定にかかわらず、本会は、個人会員にかかる個人情報について、福利厚生サービスの委託元である法人会員と共有する場合がある。
5.法人会員の退会、個人会員の退職等により個人会員が会員資格を失った場合、その個人情報については、本会は、原則として、提供するサービスの内容に応じて法人会員との契約又は協議により消去又は廃棄する。

第11条 規約及びサービス内容の改定

本会は、本会の健全な運営を図るため、又は提携先との提携条件の変更や 提携解消等により、本規約の変更又はサービス内容の変更若しくは終了等の 改定を行うことができる。改定した場合、ホームページによりこれを開示する。

第12条 免責

1.本会は次の場合、その責任を負わない。
(1)不可抗力によりサービス提供が不可能になった場合
(2)個々のサービスの利用において個人会員と提携事業者との間で紛争が発生した場合
2.本会の提携施設が提供するサービス又は情報の利用の結果、個人会員又は他の利用者が損害又は傷害を被った場合には、当該個人会員又は他の利用者は、その補償の請求を当該施設に対して行うものとし、明らかに本会の責めに帰すべき事由がある場合を除き、本会に対して何らの請求も行いえないものとする。

第13条 管轄裁判所

個人会員と本会との間で訴訟の必要性が生じたときは、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

個人情報の取扱いについて
(2012年4月1日改定)

個人情報の取り扱いに関するお問合せは下記相談窓口まで
担当:株式会社ベネフィット・ワン 個人情報取扱い事務局長
TEL:03-6892-5200/FAX:03-6892-5335
E-mail: privacy@benefit-one.co.jp

ベルフィットプラスクラブページ戻る

© 2006-2016 Cosmolife Corporation