高いんじゃないの?気になる宅配水の値段にまつわる誤解

高いんじゃないの?気になる宅配水の値段にまつわる誤解
  • mail

なんとなくつきまとう高価なイメージ。でも実際には…

健康にも良さそうで何よりも美味しい天然水。その良さを十分にわかっているからこそ、コンビニエンスストアなどでついつい買ってしまうペットボトル。 でもちょっと待って。積もり積もれば、実はけっこうな金額になるって気づいていますか? コスモウォーターの宅配サービスを利用すれば、重たいお水を自宅まで届けてくれるので、わざわざ交通費等をかけてお店に足を運び、重い荷物を抱えて持ち帰る必要はありません。しかも、初期費用不要、ウォーターサーバーレンタル料無料、お届け送料無料、ウォーターサーバーメンテナンス料なし。

つまり、通常のお支払いは、お届けするお水の代金のみなんです。 1か月にかかる費用はわずか3,800円、500mlのペットボトルに換算するとわずか79円です。 しかも健康的で豊かな暮らしが実現できるなんて素敵だと思いませんか?

生活スタイルや家族構成に合わせてお水の量や配送間隔も変更できます。

それなら思い切って設置してみよう…と思ったけど、実際にどれくらい水を消費するのか想像できないというのが、まず最初に出てくる疑問です。 一般的にはコップ2杯(400ml)を飲むと仮定すれば、1か月でひとりあたりボトル1本。ご夫婦2人であれば、最低使用量である、「1か月に2本(24リットル)」で十分かもしれません。 でも実際に使い始めると、夏ならもっとたくさん飲むだろうし、料理に使えば便利そうだしと徐々に増えてくるもの。

そんなときは必要な数量を追加で注文したり、配送セット数を増やしたり、配送間隔を短くするなど自由に変更できるので安心ですね。お支払いはクレジットカードのほか、コンビニで支払いができる後払い決済、代金引換も利用できるので、さらに便利です。

お仕事の合間にホッとリラックス♪店舗の待合室にも最適&イメージアップ

いまでこそ、一般家庭に普及しているウォーターサーバーですが、数年間前までは法人が主体で、会社の福利厚生の一環として、導入されていました。 休憩室の一角にウォーターサーバーを設置して、デスクワークで長時間緊張を強いられていた人も、外回りから帰ってきて汗をかいたあの人にも、1杯の冷たい天然水が優しくリフレッシュしてくれると大好評です。

そういえば最近では、美容院や薬局などの待合室でもよくウォーターサーバーを見かけませんか。待ち時間に本を読みながら美味しいお水やコーヒーなどを楽しめる、そんなオアシス空間ができあがります。 実はウォーターサーバーは知らないうちにお店のイメージをアップしてしまう、魅力アイテムでもあるんです。

関連するコラムを見る