寒い冬こそ大活躍!ウォーターサーバーで簡単に作るホットドリンク

寒い冬こそ大活躍!ウォーターサーバーで簡単に作るホットドリンク
  • mail

寒い冬、外出時は重ね着をしたりマフラーをつけたり防寒対策が欠かせず、家の中では暖房やこたつのある場所から出るのが億劫になりがち。そんな凍えるような寒さの日には温かいドリンクがかかせません。

仕事中のお供や家事がひと段落したあとのほっと一息にのむコーヒー。1~2杯程度なら問題ありませんが、ついつい飲みすぎてしまうと水分を体外に排出し過ぎてしまうため、身体を温めるはずのホットドリンクが逆に身体の冷えやイライラの原因にも、、、。 身体を温めたり、気分転換のための飲み物のはずなのにこれでは元も子もありませんね。 たまにはコーヒーではなく、心身ともにデトックスできるドリンクに変えてみてはいかがでしょうか。

レモンを入れるだけで完成!簡単「レモン白湯」

寒い時期におすすめなホットドリンクが「レモン白湯」です。 白湯にはデトックス効果があることはよく知られていますが、レモンと組み合わせることでさらにデトックスの効果が期待できるそうで、女優さんやモデルさんなども実践されている方が多いのだとか。

作り方は、コップに入れた白湯にスライスしたレモンを浮かべるまたは、レモン汁を入れるだけ。
あらかじめレモンをスライスして冷蔵庫に入れておけばお湯をいれるだけでいつでも簡単に作れます。お好みでハチミツや生姜を入れたりと様々なバリエーションでお好みのドリンクが作れますよ。

おすすめは朝起きてすぐに飲むこと。起きぬけのレモン白湯は体温の上昇をサポートする役割があり、冷え対策や免疫力の向上に効果があるといわれています。

寒い冬だからこそお湯がすぐ出るウォーターサーバーを活用

だからといって寝起きに寒いキッチンに立ってお湯が沸騰するのを待っている時間があればその分寝ていたいと思う方もきっと多いでしょう。

そんなときウォーターサーバーがあればキッチンでお湯が沸くのを待つ必要もありませんし、起きぬけの水分補給もすぐできちゃいます。 ウォーターサーバーといえば夏場に活躍するイメージですが、温かいドリンクやスープなどをよく飲む冬こそ活用するシーンが多いのです。

関連するコラムを見る