寝苦しい夜を快適にすごす天然水活用方法

寝苦しい夜を快適にすごす天然水活用方法
  • mail

天然水と就寝の関係

エアコンや扇風機を使用していると、乾燥することで肌や喉を傷めてしまう危険もあります。また、睡眠中は汗などにより、思った以上に多くの水分を排出しているのです。そのため十分な水分補給が必要とされるわけですが、天然水を補給してあげることで天然水に含まれるミネラル成分などが水の吸収を早めてくれるので、素早い水分補給が可能となります。

また、体内に十分な水分を維持することで、体温の調整がしやすくなり、エアコン等での寝冷えを和らげる効果もあるという訳です。

ひとつ注意いただきたいのが、就寝前に飲む天然水は、キンキンに冷えたお水を飲みがちですが、就寝前のカラダにはあまりよくありません。少しぬるいくらいの常温のお水が最適なので、ウォーターサーバーから汲んで、少し置いておくぐらいがちょうど良いですね。

寝苦しい夜を快適に過ごすための豆知識

快適な睡眠をとるためのちょっとした豆知識をご案内します。これを実践して暑い夏の夜を乗り切りましょう。

寝る前にカフェインはとらない

眠気覚ましにカフェインをと言われるぐらい、不眠作用をもたらすカフェインを寝る前に摂取すると入眠の妨げになります。

軽い運動やストレッチをする

就寝の2時間前に軽い有酸素運動をするのも効果的です。それによって体温が上がり、就寝前には徐々に体温が下がり睡眠モードにすんなり入ることができるのです。

就寝前のアルコールは控える

お酒を飲んで眠りにつきやすくする効果があるので意外と思われるかも知れませんが、実はアルコールは眠りが浅くなりがちなので、良い睡眠をとるためにはあまり摂取しないほうがよさそうです。

関連するコラムを見る