洗剤いらずのキッチンそうじ術
  • mail

キッチン周りをピカピカに!お酢と重曹が大活躍

汚れやすいキッチン周りの掃除は悩みのタネ。口に入れるものを扱う場所だからこそ、常に清潔に保ちたいですよね。けれど、しつこい油汚れや水垢、生ゴミの臭いなどはただ水洗いしただけでは落ちません。でも、「食べ物を扱うキッチン周りはできるだけ強い洗剤を使わず清潔な状態を保ちたい。」と思っている方は多いのではないでしょうか。

そんな時に役立つのが、「お酢」や「重曹」を使った掃除方法です。口に入ってもお酢や重曹なら安全なので、安心してキッチン周りを掃除することができますよ。

とっても簡単!お酢と重曹の掃除術

シンクや蛇口周りで特に気になる汚れと言えば、水垢やぬめりです。これらの汚れにはお酢が有効。お酢1に対して水を2~3倍の量を入れ酢水を作ります。それをスプレー式の容器に入れ、気になる部分に吹きかけるだけ。
少し時間を置いてからスポンジでこすれば、驚くほどピカピカになります。

油汚れが気になるガスコンロには重曹を使いましょう。重曹にも様々な種類がありますが、中でも純度が高く、料理にも使える食用の重曹がおすすめです。重曹と水を混ぜてペースト状にしたものを汚れに直接ぬり、30分ほど時間を置いてからふき取ってください。頑固な汚れはスポンジや古い歯ブラシで軽くこすると落ちやすくなります。

また、キッチン周りのそうじで忘れてはいけないのが家電製品。冷蔵庫や電子レンジはもちろん、最近では食器洗浄機やウォーターサーバーなども普及していますね。家電製品の汚れには重曹をそのまま振りかけて水拭きをします。重曹には消臭効果もありますので、排水口やゴミ箱の消臭にもうってつけです。

その見えない部分、衛生的ですか?

シンクやガスコンロなど、外部から汚れが見える部分は掃除しやすいですが、家電製品の内部などは衛生的かどうか分かりにくく、さらに自分でそうじするのは難しい場合も多いですね。

その点、コスモウォーターのウォーターサーバーなら特許技術を使った「ワンウェイシステム専用ボトル」、「クリーンエアシステム」を採用しているので、常に清潔な水が飲めるのはもちろん、ウォーターサーバー内部も衛生的に保たれていて、定期的なメンテナンスも不要です。 汚れがひどくなる前にこまめなそうじをするのが1番だと分かっていても、忙しくてなかなか……という方も多いはず。少しでも負担を減らせるように、あらかじめ衛生面に配慮した製品を選ぶのも賢い選択と言えそうです。

関連するコラムを見る