海老のみの揚げ

野菜の衣を付けて揚げた天ぷらです。蓑をかぶったような仕上がりになるのでみの揚げ!野菜たっぷりで海老も一回り大きくなって、ボリューム満点!じっくりと揚げて衣をカリッと仕上げるのがポイントです。

  • エネルギー(1人分)

    308kcal
海老のみの揚げ
ここがポイント

天然水の冷水で天ぷら粉を混ぜると粘りが出にくくサックリと仕上がります。

材料(4人前)

  • 海老 (大)

    8尾

  • 少々

  • さつまいも

    200g

  • にんじん

    20g

  • 三つ葉

    1/3束

  • 海苔2cm幅

    4本

  • 黒ゴマ

    小さじ1

  • 小麦粉

    適量

  • 舞茸

    1/2パック

  • 天ぷら粉

    1/2cup

  • 天然水

    80cc

  • 市販めんつゆ(希釈タイプ)

  • 大根おろし

  • 七味唐辛子

  • スダチ

  • 揚げ油 ラップ

作り方

  • 1

    さつまいも、にんじんは細切りにします。三つ葉は葉を取り、軸を3㎝長さに切ります。

  • 2

    海老は、尾を残して皮を剥いて、背わたを取り、腹に切り目を加えて伸ばして、軽く塩を振ります。

  • 3

    天ぷら粉に天然水の冷水を加えて混ぜ合わせます。

  • 4

    (1)に黒ゴマと小麦粉をまぶしてラップ紙の上に広げます。

  • 5

    海老に小麦粉と天ぷらの衣をつけ、(4)の上にのせて形を整えて170℃の揚げ油でしっかり揚げます。

  • 6

    まいたけにも天ぷらの衣をつけて揚げます。

  • 7

    市販の麺つゆを天然水の温水で薄めます。

  • 8

    (5)(6)を器に盛り付け、(7)と大根おろし、七味唐辛子、スダチを添えます。

  • さつま芋をもみじや銀杏の型で抜いて、素揚げしたものを添えました。

その他おすすめレシピ

本格レシピ カテゴリ