毎日食べるご飯が、天然水で炊くだけで驚くほどつややかで美味しく炊き上がります。
それだけで料理の腕前がちょっとあがったように感じられます。

和食との相性が抜群の軟水

たとえば、おいしいご飯を炊く秘訣は、お米を研ぐ時に「一番最初に使うお水」にあるといわれています。お米を水につけた瞬間に、お米は吸収できる水分の6割程度を吸い込みます。この時に吸い込まれるお水の味が、炊きあがったご飯に影響するのです。また、天然水やミネラルウォーターはお米の中に浸透しやすく、水分をしっかりと含んだお米はふっくらと炊き上がります。

ご飯とともに和食の定番お味噌汁も、だしをとる時のお水にはこだわりたいところ。

どんなに高級な昆布やかつおも、使うお水の鮮度が悪く味が悪いものであれば台無しになってしまいます。
これらのだしに使う水も、軟水の方がより適しています。

夏にも大活躍の天然水

夏の定番ともいえる素麺も、お水によって大きく味わいがかわってきます。
水道水で冷やすと、カルキの雑味が残ってしまい、せっかくのおいしさを損なってしまいます。
シンプルな素材の味わいを引き立たせるには天然水が最適。素材がもつ、ほのかな風味まで感じられるのでぜひお試しください。

専門店が増えている「かき氷」も夏には楽しみな一品。
こちらは、ふわふわに削られた「氷」が大事な素材であり主役です。
おいしいかき氷を楽しむためには、おいしい氷を作ることが重要なポイント。そしておいしい氷を作る材料といえば「水」。かき氷に適した軟水の天然水を、ゆっくり時間をかけて凍らせることで、専門店にも負けないおいしいかき氷をご家庭で楽しむことができます。

料理に大活躍!ウォーターサーバーで家事をラクに

ウォーターサーバーがあれば、料理に必要なお水の温度調整や必要な分量をかんたんに調整できるなど、料理にかかる手間を大幅に省くことができます。

もっと詳しい情報はこちらから

関連するおすすめコンテンツ