導入の決め手は水の入れ替えが簡単な足元ボトル

森 孔宏 様

森 孔宏 様(56歳)奥様(40歳) 犬のキャンディちゃん(9歳)

外資系企業の人事を担当したのち、2017年、企業向け人事コンサルティング会社「アウトオブボックス株式会社」を設立された森様。2人で過ごす時間を特に大切にしているという仲良しご夫婦です。

とことん比較検討してから導入を決定したお気に入り

とことん比較検討してから
導入を決定したお気に入り

元々会社員時代からウォーターサーバーに接する機会は多かったという森様。ご自宅に導入される際は、様々な基準を設けて吟味を重ねたと言います。「エクセルの表に確認したい項目やメーカー名を入れて比較しました。コスモウォーターに決めた1番のポイントは、水が下にあって持ち上げなくていいところ。常に僕が交換するとは限らないですからね」。奥様でも気軽に水の交換ができる使い勝手の良さが導入の決め手になったようです。

使いやすい場所に配置し時間を意識せず、いつでも利用

生活導線の真ん中に配置し
いつでも利用しやすいように

飲み終わったボトルが小さくなり捨てやすいことや、サーバー自体のデザインが美しいところもお気に入りという森様。サーバーを生活動線の真ん中に置いて、頻繁にご利用いただいているそう。「使いやすい場所に置くことで、時間を意識せずにいつも水を飲むようになりました。そのまま飲むほか、紅茶やプーアール茶などを入れるときに使ったり、お水でお米を研いだり…。キャンディの飲み水にも使ってますよ」。

2人一緒の時間をいつまでも健康的なものに

2人一緒の時間を
いつまでも健康的なものに

会話の端々に仲の良さがにじみ出ていた森様ご夫婦。休日はどのように過ごされているのでしょうか。「夏場は2人で奥多摩にラフティングへ、冬場は犬の散歩のために公園へ行きます。そのほかにも映画を見に行ったり、お互い車や乗り物が好きなのでモーターショーに行ったり…。できるだけいつも一緒にいるようにしています」。ウォーターサーバーを導入されたきっかけも、奥様の健康を考えてという森様。これからも仲良く楽しい毎日を過ごせるよう、たくさんお水を利用していただければと思います。

ウォーターサーバー配置場所CHECK!

キッチンとリビングダイニングの間にウォーターサーバーを設置している森家。
生活動線の真ん中に置くことで自然と水を飲む習慣がついたそう。

取材者コメント

森様がコスモウォーターを使い始めたことをきっかけに、ご実家のご両親も導入されたそう。「重いものを持ち上げなくてもいいので、80歳の両親にも安心して薦められました」と、ご家族皆様でご利用いただいています。

取材者コメント

おすすめのポイント

その他のご夫婦でご利用の
お客さまの声を見る

お客さまの声

/html>