宅配水市場について

急成長を続ける宅配水市場

ミネラルウォーターの市場が拡大するに伴い、自宅までお水を届ける宅配水市場も急成長を続けています。2012年度には市場規模が1300億円と見込まれており、ここ数年のうちに2000億円を突破する見通しです。消費者の水に対する安心・安全意識の高まりや、ウォーターサーバーの利便性への要望がますます高まっているなど、成長著しい宅配水市場への新規事業参入は今がチャンスと言えます。 グラフ

安定高収益のストックビジネス

宅配水ビジネスは、景気に左右されにくい、安定したストックビジネスであるという特徴があります。一度ご契約いただいたお客様は、定期的にお水をご購入いただけます。コスモウォーターでは、ご契約いただいたお客様の継続率は99%と非常に高いため、長期的に安定した収益が見込める事業だと言えます。

宅配水ビジネスが注目される3つのポイント

お客様の利便性

宅配水サービスは、重たいお水を自宅まで届けてくれるうえ、ウォーターサーバーは、24時間いつでもお湯と冷水が使えるという非常に利便性の高いサービスです。認知度の高まりとともに、様々なメディアでも取り上げられているなど、毎日の暮らしに欠かせないサービスとなりつつあります。

将来性豊かな市場

宅配水ビジネスは、今後さらに大きな成長を遂げる余地を充分に持っています。欧米諸国では家庭普及率が50%を超える国もあるなど、生活必需品として認知されています。日本では、家庭普及率がまだ5程度と低く、オフィス需要が先行しておりますが、今後家庭への普及が急速に進みつつあるなど大きな成長が見込める将来性豊かな市場です。

既存経営資源の有効活用

既にお持ちの顧客ネットワークや、販売経路を活用するなど、既存の経営資源を活用できるメリットがあります。新規開拓の手間がかからないため、早期に収益をあげることが見込めます。

お問い合わせ
スケジュール

現在、実施予定の事業説明会はありません

テレビCM動画