茶の湯の文化が生まれた古都・京都のお水ってどんな味?

茶の湯の文化が生まれた古都・京都のお水ってどんな味?
  • mail

外国人にも大人気の観光スポット。世界が注目する「KYOTO」

平安の都、京都。四季折々の風景に彩られ、1200年の歴史と美しい伝統文化を楽しむことができる京都は、1年を通して観光客が絶えることがありません。 外国人旅行者の訪問も年々増えてきており、今や「KYOTO」は日本が誇るべき国際的観光地となっています。美しい歴史風景や寺社仏閣、老舗めぐり、おいしいグルメ食べ歩きなど魅力はたくさんありますが、この夏は「水」をテーマに京都を楽しんでみるのもいいでしょう。

茶の湯、お酒、京料理…京都の魅力は「水」と深い関係が

京の夏の風物詩といえば、鴨川に毎年5~9月に登場する「川床」。涼しげな川辺の風景を眺めながら、おいしい京料理など勢を尽くしたご馳走をいただくひととき。これは“雅”を大切にする京都ならではの粋なはからいで、水のある風景が猛暑の夏をも趣き深いものにしてくれるのです。

京都にとって水は、きってもきり離せないもののひとつ。 盆地という土地柄もあって地下水が豊富であり、名水スポットもあちこちに。“水の神さん”と親しまれる神社もあるほどです。また、京都にはおいしい水からできたおいしい京グルメがあります。

伏見八名水などのお酒、宇治七名水などのお茶、さらには京野菜や和菓子、豆腐や生麩など、たくさんの食材が水と関わりあっているだけでなく、茶の湯は京の水からできた文化であり、京料理もおいしい水からできた食材を生かしておいしい水で料理したものです。京都と水の深いつながりを感じますね

宅配水なら自宅で手軽に味わえるコスモウォーターのおいしい天然水

コスモウォーターの天然水は軟水なので、赤ちゃんや妊娠中のお母さんにもおすすめですよ。 料理に使うもよし、お茶を煎れたり、お酒の割り水にしたり、暑い夏には凍らせて天然水のかき氷にしてみるのもいいですね。コスモウォーターの天然水はほっと心が和むようなおいしいお水。クセがなく飽きのこない味だと人気です。ぜひ自宅で楽しんでみてください。

関連するコラムを見る