「手抜き」でもおいしく仕上がるかんたん料理って?

「手抜き」でもおいしく仕上がるかんたん料理って?
  • mail

忙しい現代人の食生活には手軽さが不可欠

忙しくて時間がない時の食事は、ついインスタント食品に頼ってしまうことが多いのでは? カップにお湯を入れて、数分待つだけで「いただきます!」の状態になるお手軽さは、もはや現代人にとって無くてはならないもの。 最近では、健康志向のインスタント食品も増え、添加の味噌汁やノンフライのラーメンなど、カロリーや塩分、原料の安全性などを気にしている消費者のためのヘルシーな商品が続々登場しています。

しかし、市販のインスタント食品に頼ってばかりでは経済的ではありません。プラスチックの容器や袋などのゴミも増えるばかりです。栄養面でも偏りがちですね。そこで注目したいのが、“ある道具”を使ったエコな手抜き料理です。

熱湯を入れて放置するだけで完成!水筒を使った手抜き料理

学校や職場だけでなく、どこへ行くにも持ち歩く人が増えているという便利アイテム。それは水筒です。
コンビニで飲み物を買うよりも経済的で、不要なペットボトルを増やしません。まさしくエコライフの必需品ですね。また、この水筒は料理にも役立ってくれます。

水筒を使った手抜き料理のなかでも、おすすめの超簡単レシピは「温泉たまご」。用意するのは保温機能のある水筒(スープジャーでもOK)。作り方は、卵をそっと水筒に入れ、沸騰させたお湯をたっぷりと注ぎ、しっかりふたをして1時間ほど放置するだけ。ポイントはふたをする時に空気が入らないようしっかり密封することです。仕上がりの卵の硬さは好みにあわせて放置時間の調整をしてください。短時間ならゆるい仕上がりになりますよ。

ウォーターサーバーがあれば一石二鳥!天然水でおいしく簡単に調理が可能

水筒より高機能なスープジャーを使えば、リゾットやポトフ、肉じゃが、さらにはプリンやぜんざいといったスイーツまで、バリエーションはさらに増えます。料理にミネラルたっぷりの天然水を使えば、よりおいしく仕上がります。

ウォーターサーバーなら80~90度のお湯が給湯スイッチ一つですぐに出てくるので、熱湯を沸かす時間も省けて一石二鳥です。忙しい毎日を送る現代人にとって、手軽さや便利なアイテムは必要不可欠ですが、食事をよりおいしくしてくれる天然水のような“+α”のお楽しみは外せませんね。

放置するだけの手抜き料理なら、料理初心者でもチャレンジできるはず。便利なアイテムを使って、おいしい食生活を始めてみませんか? 料理に使うもよし、お茶を煎れたり、お酒の割り水にしたり、暑い夏には凍らせて天然水のかき氷にしてみるのもいいですね。古都の天然水はほっと心が和むようなおいしいお水。クセがなく飽きのこない味だと人気です。ぜひ自宅で楽しんでみてください。

関連するコラムを見る