導入前に知っておきたい!宅配水の1ヶ月あたりの使用量

導入前に知っておきたい!宅配水の1ヶ月あたりの使用量
  • mail

ウォーターサーバーを導入するにあたり、よくある質問が「1ヶ月に何リットルぐらい使用するのかわからない」という内容です。日頃、自分が水を何リットル飲んでいるなんて把握していないので、わからないのも当然です。 そこで、実際にウォーターサーバーを利用している方がどの程度使用しているかを参考にしてみましょう。

お水の飲用、お茶・コーヒーに使用の場合

単身世帯: 20リットル(ボトル1.7本/月)
夫婦のみ: 30リットル(ボトル2.5本/月)
3名世帯(夫婦+子供1名): 36リットル(ボトル3本/月)
4名世帯(夫婦+子供2名): 48リットル(ボトル4本/月)

ウォーターサーバーの利用者の多くが、水を飲むだけでなく、コーヒーやお茶などにも使用されているケースです。上記は実際に利用いただいているユーザーの平均値で、1日あたりにすると、約500ml前後のお水を使用している計算になります。

すぐに熱いお湯が使えるメリットはウォーターサーバーならでは。家族構成によっても使用量は大きく異なりますので、ぜひ参考にしてみてください。

上記用途のほか、料理にも使用する場合

単身世帯: 24リットル(ボトル2本/月)
夫婦のみ: 36リットル(ボトル3本/月)
3名世帯(夫婦+子供1名): 48リットル(ボトル4本/月)
4名世帯(夫婦+子供2名): 60リットル(ボトル5本/月)

半数以上の方が、料理にもウォーターサーバーを活用されるなど、年々活用範囲が広がってきています。導入当初は料理に使うつもりがなかったが、使ってみると時短や手間を省くことができるため、料理にも利用するようになったという方がほとんどです。 すぐにお湯が使えるのはもちろん、温度調整もしやすく、料理時間が大幅に効率できる点が高く評価されています。

しかし、ウォーターサーバーを料理にも活用する最大の理由は、天然水を使うと料理がグンと美味しくなるということではないでしょうか。天然水が素材の旨みを引き立たせて、何気ない料理でも驚くほど味わい深く、美味しく仕上がるのです。 まずは、お米を天然水で炊いてみてください。美味しさの違いは一目瞭然です。ぜひお試しください。

お得に利用するためのカシコイ選び方

これからウォーターサーバーを導入しようと考えている方にアドバイスです。 最初から多くのお水を注文してしまうと、お水の置き場所が必要だったり、お水が余ってしまう心配があります。 そのため、はじめはやや少ないかなと感じる程度で注文してみて、必要に応じて追加注文をしたり、定期配送の本数変更をすることをおすすめします。

コスモウォーターの場合、何本ご注文いただいても、1本あたりの価格は変わりませんので上記の方法で注文いただくのが、もっともカシコイお得な方法だと言えます。

関連するコラムを見る