悩めるママの強い味方!ウォーターサーバーで離乳食作り

悩めるママの強い味方!ウォーターサーバーで離乳食作り
  • mail

どんな水を使えばいいの?離乳食はお水選びがとっても大事!

赤ちゃんの成長はママにとって何よりの喜び。母乳やミルクだけで栄養を摂っていた時期を過ぎて離乳食が始まるときは、うれしさを感じると同時に「たくさん食べてくれるだろうか」と心配したり、素材選びやメニューについて迷ったりすることも。

おかゆやスープにしても、野菜や魚、肉を煮るにしても必ず使うのがお水。離乳食にはどんな水を使うのがよいのでしょう。もっとも手軽なのは水道水ですが、抵抗力も低い赤ちゃんが口にすると思うと消毒のための塩素が気になるママさんが多いようです。

では、ミネラルウォーターなら安心?市販のミネラルウォーターは、種類によってはミネラル含有量が赤ちゃんには多過ぎて臓器の負担になる可能性も。買う度に確認するのは手間ですし、抱っこひもやベビーカーで出かけて重たいボトルを持ち帰るのも大変。そこで、おすすめしたいのが水の味も質も高く、決まった水が毎月宅配されて便利なウォーターサーバーです。

今どき離乳食作りのカギはお湯!ウォーターサーバーは強い味方です。

ウォーターサーバー会社の販売しているお水の多くが天然水で、産地や使用用途などで選ぶことができます。赤ちゃんのいる家庭ならミネラル分の少ない軟水が適しているでしょう。 お水のおいしさ、衛生面などに加えて、放射性物質などがきちんと検査されているかも確認しておくと、より安心です。

また、離乳食は大人の食事とは別で用意するため、まだ小さい赤ちゃんの世話をしながら毎日調理するのはママの負担にも。お湯で溶くだけで野菜のすりつぶしやスープができるフリーズドライや粉末のベビーフードも上手に活用しましょう。これらを使うとき、ウォーターサーバーがあれば、いちいちお湯を沸かさなくてもすぐに用意して作ることができます。お湯に冷水を混ぜて、簡単に温度調整できるのもポイント。ミルクを作る際にも、あっというまにミルクが完成。

ウォーターサーバーがあれば、赤ちゃんにやさしく、安心・便利でママにうれしい離乳期を過ごすことができますね。

関連するコラムを見る